後援会ご入会はこちら

宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

ブログ

日本モンゴル国交樹立50周年の友好記念事業でモンゴルを訪問

日本モンゴル国交樹立50周年の友好記念事業で、日本側の議員団として、私にとっては初めてモンゴルを(コロナのため2年半ぶりの海外)訪問しました。林幹雄団長他、8名の議員と80名余りの民間関係者という大勢かつ内容の濃いものでありました。


ダワースレン日本・モンゴル議連会長には、わざわざウランバートル空港までお出迎え頂き、引き続き連日フレルスフ大統領、ザンダンシャタル国会議長、オヨーンエルデネ首相、バトツェツェグ外務大臣、スミヤバザルウランバートル市長とそれぞれ会談を行い、「日本とモンゴルは親密な戦略的パートナーであり、民主主義・人権・自由という普遍的価値を共有する第三の隣国である。今後とも友好関係、協力関係を深化・発展させていこう」という確認をし、固い握手を交わして参りました。

ダワースレン議連会長との面談
フレルスフ大統領との面談(大統領主催の昼食会にて)
フレルスフ大統領と記念撮影
ザンダンシャタル国会議長との会談
オヨーンエルデネ首相と会談
バトツェツェグ外務大臣との会談
スミヤバザル ウランバートル市長と

また、元横綱の日馬富士が現在、ウランバートルで経営している小学校から高校までの一貫校を訪ねました。日本的教育を取り入れた高いレベルの人材育成を行っている素晴らしい学校でありました。そしてモンゴルさくらを記念植樹し、子供たちとも懇談しましたが、近い将来日本の大学へ留学したい生徒たちばかりであり、まさに日本・モンゴルの友好の必要性を痛感しました。

日馬富士経営の学校を視察
生徒の皆さんとモンゴルさくらの記念植樹

今回も議員外交の重要性と継続性を改めて再認識しました。コロナ明けにはもっともっと外に向け、活動をして参ります。

モンゴルの文化を体験
モンゴルの文化を体験

「月刊ヒデキ Vol.10」2022年4月 観光業界の活性化で日本を元気にする


2022年4月16日に収録しました。 現時点での日本の厳しい水際対策の緩和や、GO TO再開のタイミングを真剣に検討する時期に来ていると思います。


以前のように当たり前に観光を楽しめるような状況を早く作り、観光を起爆剤として日本全体が活性化するように政治が引っ張っていくべきだと思います。

Movie随時更新 ミヤウチューブ

 
2022年9月18日に収録しました。
10月から新たに衆議院文部科学委員長として教育現場に対するさまざまな課題解決や環境改善のために努めてまいります。
教育現場で聞いた課題の紹介と、政治家として教育に向き合う意気込みを語りました。

一番上へ戻る