宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

塩崎潤先生の書生となる

1985年、愛媛県選出の国会議員・元総務庁長官 塩崎潤先生の門を叩き、秘書として永田町に職を得ました。

1985年秋からは、塩崎潤先生の私邸に住み込んでの、いわゆる書生として、代議士秘書の生活をスタート。
朝7時半には、一緒に私邸を出発。一日中代議士にぴったり寄り添い、夜には番記者の来訪を受け、自室に下がるのが23時くらいという、「寝ても覚めても政治」という毎日を5年間送りました。
24時間戦う宮内

Movie随時更新 ミヤウチューブ

 

9月12日に収録しました。 9月14日の総裁選にあたっての宮内の心境と期待を語っています。

新しい国の体制が新しい国の体制が決まろうとしています。是非ご覧ください。

 

主な内容

・3候補との個人的なエピソード

・新総裁に期待すること

・だれに投票しますか?

 

一番上へ戻る