宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

ブログ

「自助」を基本に!

現在の生活保護には2つの特徴があります。

1つは地域別のばらつきが大きいことです。富山県は、1000軒に3軒の割合に対し、大阪府は100軒に3軒、大阪市に至っては、20人に1人が生活保護者です。(福岡県は100軒に2.56軒で全国4位)

もう1つは、ここ最近働ける世代で生活保護者が増えていることです。200万人の受給者のうち81万人(約40%)が働ける世代です。「自助」を基本に働ける人はしっかり働いて生活保護から脱却してもらえるための政策が重要です。

Movie随時更新 ミヤウチューブ

私が事務局長として法案成立に尽力した、無電柱化推進法案が一昨年の12月に成立し、現在は国、地方自治体、民間レベルで無電柱化に向け様々な取り組みがなされています。
6月7日には、地方公共団体の首長の方々で構成される「無電柱化を推進する市区町村長の会 総会」が開かれました。
その後に、市区町村長の会の皆さんと共に、関係省庁、そして自民党の二階幹事長に要望活動を行いました。
動画は、自民党本部の総裁応接室にて、二階幹事長へ陳情している様子です。
関係者一丸となって今後も無電柱化を進めていきます!!

一番上へ戻る