宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

政治活動

政治家としてのスタートの瞬間

年の瀬せまる12月20日今林久 自民党福岡県連幹事長より「自民党福岡県連、あなたを福岡4区支部長として党本部に推薦します。」との電話をもらった。

推薦願いを出してから約半年後の吉報に一瞬何が起こったのか冷静に受け止めがたく一呼吸おいて「ホッ」とした気持ちが急に湧いて出てきた。

これは、まさに長い人生の中でも何度も経験しない忘れられない瞬間なんだろう。

早速次の日、自民党県連において武田会長、今林幹事長の同席の下、記者会見に臨んだ。自分にとってたくさんのテレビカメラの前での会見は人生で初めてのことで我ながらすご~く緊張した。多分凄まじいくらいの瞬きだったろう。

人前で話をすることは嫌いではない自分だがテレビカメラのスポットライトが早く消えないかとさえ思った。

当日の夜、1人自宅でテレビニュースに映る会見の様子を観たが、緊張している自分と、想像以上に老けて見えた姿に多少のショックとスゲェ感動を覚えた。

Movie随時更新 ミヤウチューブ

私が事務局長として法案成立に尽力した、無電柱化推進法案が一昨年の12月に成立し、現在は国、地方自治体、民間レベルで無電柱化に向け様々な取り組みがなされています。
6月7日には、地方公共団体の首長の方々で構成される「無電柱化を推進する市区町村長の会 総会」が開かれました。
その後に、市区町村長の会の皆さんと共に、関係省庁、そして自民党の二階幹事長に要望活動を行いました。
動画は、自民党本部の総裁応接室にて、二階幹事長へ陳情している様子です。
関係者一丸となって今後も無電柱化を進めていきます!!

一番上へ戻る