宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

政治活動

覚悟の瞬間

1月18日、午前11時、自民党本部4Fの副総裁室に呼ばれ、大島副総裁、河村選対委員長の面談を頂き、正式に自民党福岡4区支部長に選任され、次期衆議院選挙の候補予定者として承認してもらった。

「選挙に絶対に勝って上がってこい。一緒に日本の為に頑張ろう」との副総裁の言葉に背筋がピンとなり、とてもとても気合が入った。その後、谷垣総裁や石原幹事長とも写真を撮ってもらい、「本当に本物の候補者になるんだ」という実感と「これからは中途半端な甘えは許されないぞ」という覚悟とともに、脇の下や背中から汗が噴きだして来た。

有権者にしっかり理解してもらうよう努力し、必ずバッチを付け、国民から信頼され、責任ある政治を実行出来るような政治家になれるよう、今までの経験を活かし、もちろん人生を懸けて全力で頑張るよう誓った。

Movie随時更新 ミヤウチューブ

私が事務局長として法案成立に尽力した、無電柱化推進法案が一昨年の12月に成立し、現在は国、地方自治体、民間レベルで無電柱化に向け様々な取り組みがなされています。
6月7日には、地方公共団体の首長の方々で構成される「無電柱化を推進する市区町村長の会 総会」が開かれました。
その後に、市区町村長の会の皆さんと共に、関係省庁、そして自民党の二階幹事長に要望活動を行いました。
動画は、自民党本部の総裁応接室にて、二階幹事長へ陳情している様子です。
関係者一丸となって今後も無電柱化を進めていきます!!

一番上へ戻る