宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

サポート

宮内へのサポート・個人献金のご案内

宮内秀樹後援会では、宮内秀樹の政策目標にご賛同くださる方に、各種政治活動を支えるための資金面でのご支援をお願いいたしております。

寄付に関して

宮内秀樹への個人献金は、資金管理団体『秀明会』へお願い致します。
秀明会でお受けする個人献金の、お一人様の年間限度額は150万円迄です。
日本国籍を有しない方の寄付はお受けできません。
また、他人名義、匿名での寄付もお受けできません。
寄付が年間5万円を超える場合は、選挙管理委員会宛の収支報告書に寄付者の氏名、住所、職業、金額、寄付年月日が掲載され、情報公開の対象となります。

寄付金控除措置について

寄付が年間2千円を超えた場合、年度末の確定申告の際に所得控除の対象となります。
所得控除を申告される方は、寄付金控除書類をご請求下さい。
ただし、所得控除を受ける場合、寄付が年間5万円以下であっても上記項目4に記載の各事項が選挙管理委員会に届けられ、情報公開の対象となりますことをあらかじめご了承ください。
寄付金控除書類は、発行時期によっては申告に間に合わない場合があります。
その際は領収証で代用していただくことになります。
領収証は必ず保存くださいますようお願い申し上げます。

献金方法

宮内秀樹資金管理団体「秀明会」では、個人献金サービスとして、楽天政治LOVE JAPANによる献金環境を用意しております。下記バナーよりどうぞ。
宮内 秀樹へのネット献金はこちら

Movie随時更新 ミヤウチューブ

無電柱化推進法案の提出者を代表して趣旨説明を行いました。

2016年12月2日 「無電柱化法案」を、超党派の議員立法として提出しました。宮内が本日の国土交通委員会で法案の趣旨説明を行い、全会一致で可決されました。
今後は衆議院本会議と参議院の本会議で可決されれば、無事法案成立です。

 

※無電柱化について

道路上の電線・電柱は景観を損なうだけではなく、歩行者や車いすの通行の妨げとなり、地震などの災害時には電柱が倒れるなど、防災上の危険も伴います。

今回の法案は、その災害の防止、安全・円滑な交通の確保、良好な景観の形成等を図ることが目的です。

我が国の無電柱化率は欧米の主要都市やアジア各国の都市と比べても極めて低い状況にあり、今後のよ

り一層の努力が必要です。

 

参考:
道路:無電柱化の推進 – 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/chicyuka/

一番上へ戻る