宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

ブログ

真冬の東京の朝

1月24日、本年の通常国会(通常1月中に開会し、会期は150日、来年度の予算案の審議からスタートされる)が始まり、私はそれに合わせて、国会議員の方々や関係先への挨拶廻りなどのために上京していた。

本日1月27日は午前中から福岡で予定があり、朝7:55羽田発の飛行機に乗るため自宅を6:00に出た。東京の6:00はすでに薄明るく、電車での移動中は朝焼けが薄赤くて実に美しく、東の空はものすごく澄んでいた。久しぶりの真冬の寒気と快晴の東京の朝に清々しくピュアな気持ちにさせてもらった。朝日の差し込んだ羽田空港の滑走路にその光が多くの飛行機を輝かせており、まさに「今日一日の動きがこれから始まるんだなぁ」と胸が躍った。

“今日もしっかり頑張るぞ!!”

Movie随時更新 ミヤウチューブ

無電柱化推進法案の提出者を代表して趣旨説明を行いました。

2016年12月2日 「無電柱化法案」を、超党派の議員立法として提出しました。宮内が本日の国土交通委員会で法案の趣旨説明を行い、全会一致で可決されました。
今後は衆議院本会議と参議院の本会議で可決されれば、無事法案成立です。

 

※無電柱化について

道路上の電線・電柱は景観を損なうだけではなく、歩行者や車いすの通行の妨げとなり、地震などの災害時には電柱が倒れるなど、防災上の危険も伴います。

今回の法案は、その災害の防止、安全・円滑な交通の確保、良好な景観の形成等を図ることが目的です。

我が国の無電柱化率は欧米の主要都市やアジア各国の都市と比べても極めて低い状況にあり、今後のよ

り一層の努力が必要です。

 

参考:
道路:無電柱化の推進 – 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/chicyuka/

一番上へ戻る