宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

ブログ

当選ちょうど一年を迎えて

演説する宮内

実は、昨年の今日12月16日は、私の人生最初の選挙となりました衆議院選挙が行われた日であります。「有権者の方々からの期待に応えなければ!」「1分たりとも無駄にしないで働かなければ!」との思いで、私にとっては今までで最も忙しく過ごした、激動のあっという間の一年でした。

安倍政権に与えていただいた政治の安定を、我が国のあるべき将来の実現のため機能させていくことが我々に課された責務だと思います。

今後は特に、持続可能な社会保障政策や我が国のエネルギー政策等、重要な骨太の政策を決定しなければいけません。

来年は、焦ったり急ぐことなく、充分な議論を惜しまず、納得の政治が必要だと考えております。

今年一年の政治を振り返り、年末年始気持ちを充満させ来年も頑張って参りますので、よろしくお願いします。

Movie随時更新 ミヤウチューブ

無電柱化推進法案の提出者を代表して趣旨説明を行いました。

2016年12月2日 「無電柱化法案」を、超党派の議員立法として提出しました。宮内が本日の国土交通委員会で法案の趣旨説明を行い、全会一致で可決されました。
今後は衆議院本会議と参議院の本会議で可決されれば、無事法案成立です。

 

※無電柱化について

道路上の電線・電柱は景観を損なうだけではなく、歩行者や車いすの通行の妨げとなり、地震などの災害時には電柱が倒れるなど、防災上の危険も伴います。

今回の法案は、その災害の防止、安全・円滑な交通の確保、良好な景観の形成等を図ることが目的です。

我が国の無電柱化率は欧米の主要都市やアジア各国の都市と比べても極めて低い状況にあり、今後のよ

り一層の努力が必要です。

 

参考:
道路:無電柱化の推進 – 国土交通省
http://www.mlit.go.jp/road/road/traffic/chicyuka/

一番上へ戻る