宮内ひでき

職業
国会議員
所属
衆議院
選出
福岡県
宮内ひでき

視察

重症心身障害児者施設「久山療育園」を訪ねて

障害者支援施設の現場を視察

9月2日、地元久山町にあり1976年に開園以来約40年の歴史を有する、重症心身障害児施設であります「久山療育園」を訪ね、その現場を勉強させて頂きました。
20150902_105756

 

まさに自立して生活することが出来ない最も重度の障害者を社会がしっかり支え、いかにそれぞれの命の尊厳を守ってゆくのかという現場の愛情あふれる空気感と、科学的に先進な医療が組み合わさった社会福祉の原点を垣間見させて頂きました。

 

当園は、
①在宅者通園事業
②短期入所事業
③療育支援事業
④相談支援事業

 

などの事業を中心に10名のグループホーム入居者を含む98名の入園者の医療と療育を行っており、他者の全面的な加護なしには一日も生きることが出来ない方々を献身的に診ている、まさに社会のセーフティーネットとしての重要な役割を果たしている施設であります。

 

多くの善意に支えられながら経営

しかしながらやはりその施設経営は大変厳しいものがあり、人件費がどうしても高くなってしまう性格上、なかなか安定的事業経営には頭を悩ませているようでしたが、この久山療育園の特徴は、「多くの全国の支援する方々からの寄付によってその不足分や施設整備が成立しているということです。」まさにノーマライゼーションの理念を共有する人々の寄付やボランティアによって、新しい社会福祉の地域をつくるということが、これからの福祉社会をつくる間違いない方向であると改めて感じさせられました。
hisayama_2

また、マンパワー確保のための処遇改善や在宅支援事業の推進についても、今後の課題としてサポートしてゆきたいと思いました。同行して頂きました久芳久山町長には、いつもながら感謝致します。関係者の皆様ありがとうございました。
hisayama_3

一番上へ戻る